FMおかやま


入社式直前ビジネススーツのあれこれ

入社式直前ビジネススーツのあれこれ

3月に入って新年度目前のこの時期に、ビジネススーツの再確認をしておきましょう。スーツの色の主流はネイビー、またはグレイ―です。シャツは白やサックスブルーがより良いです。スーツのジャケットのボタンは、一番下は開けます。ジャケットが二つボタンなら一つ開け、三つボタンなら二つ閉めて一番下を開けてください。また、ジャケットを着た際に、腕を下ろした状態でジャケットの袖からシャツの袖が1センチから1.5センチ程見えるのがスッキリ着こなせるベストな長さになります。ネクタイの幅はジャケットの襟の幅にできるだけ合わせてください。太い襟は太いネクタイ、細い襟は細いネクタイ、という風になります。ベルトの色は革靴に合わせてください。これらのマナーを守っていただければ、ビジネスマンとしてワンランク上をいくことができます。新年度を体に合ったスーツで迎えていただきたいです。

2019年3月6日(水)


春も目前、春と言えば

春も目前、春と言えば

スーツの春と言えば、衣替えですね。今回は衣替えシーズンにスーツを新調する際のおすすめポイントをご紹介していければと思います。冬物と言えば、フラノやカシミヤなどの起毛した素材が冬物になります。一般的に10月から3月まで着ていただければと思います。これから新調される春物は、モヘアや麻、コットンなどの見た目がシャリっとした薄い素材などの、明るめのトーンをお選びいただければと思います。春夏物は4月から9月くらいまで来ていただければと思います。冬物の保存方法は、しっかり着たものはクリーニングに出しましょう。ワンシーズンに一回程度でお願いいたします。また、タンスから出した際に、スーツが小さくなってしまった場合はガルディでサイズのお直しできますので、お気軽にご相談ください。

2019年3月13日(水)


原尾島店2019年スプリングコレクション

原尾島店2019年スプリングコレクション

この春、原尾島店お勧めオーダースーツはイタリア風ちょい悪親父のゆるスーツです。ジローラモさんや英国紳士風のジェームズ・ボンドさんのイメージです。イタリア系のゆるっとした着こなし目指してみてはいかがですか?具体的には着心地がよく、男らしさや色気を強調するようなシルエットのスーツです。パンツの太ももはゆったりと、裾口にかけて細くを意識されると、ワンランク上の着こなしになります。色遣いは自然を彷彿とさせるアースカラーである、オリーブ色、ブラウンなどをお勧めしております。体にぴったりあう大人格好いいサイズ感を選ばれ、袖口のボタンをわざと重ねていただくとさらにちょい悪な雰囲気がだせますよ。素材感としてはウール、モヘヤ、コットンなどの上質な素材がおすすめです。着こなしにおいて一番重要なポイントはシルエットです。サイズ間シルエットについてお気軽にご相談ください。体の体系の癖に合わせたぴったりのスーツをお仕立てします。

2019年3月20日(水)


平成最後の…

平成最後の…

平成の31年間、いろんなファッションが流行りましたよね。バブル時はイタリアファッションがブームでした。肩が大きいダブルのスーツ、色が派手で、パンツもツータック、スリータックが主流でした。バブルが崩壊後は、スーツのカジュアル化が普及。男性もロン毛の方が増えました。その後2000年代は、男性はアメリカントラディショナルが話題になります。また、スーツにネクタイの組み合わせ以外にジャケット、パンツの組み合わせが一般化し、細身のシルエットが流行していきます。世の中の景気がいいと、生地がたくさん使われたゆったりめのスーツが流行り、景気が除々に下火になると、生地が少ない細身が流行っていくという背景があるのかもしれませんね。現在は働き方が変化して、オフィスにおけるファッションは多様化し、ルールもカジュアルに変化しています。ですから、今後のビジネスファッションはどこで何をするかが基準になっていくでしょう。ビジネス以外でもフォーマルも必要になってきますから、シーンによってのご提案できればと思います。

2019年3月27日(水)


FMおかやま:フレッシュモーニング岡山
  
店休は 各店舗案内より
ご確認ください。
モバイルの方はコチラ

求人情報 予約フォーム スーツ豆知識 レディーススーツ イベント情報 お客様の声