FMおかやま


フォーマルスーツのおすすめ

フォーマルスーツのおすすめ

今日はモーニングコートについてのご提案です。
昔に比べるとオーダースーツ店でモーニングコートを作れるお店がかなり減ってきましたので、ガルディでの注文が増えてると思います。ご注文頂く中でやはり新郎新婦のお父様や、学校関係の校長先生が卒業式や入学式で着られたりが多いです。
ジャケットがロング丈になるので、普通のブラックフォーマルの生地だとハリが足りないので見栄えが良くありません。おすすめとしては、生地のしっかり目のつんだ【モヘアバラシア】と言うかなり打ち込みのしっかりした素材がおすすめです。
丈が長くなってきますと身体の癖がスーツに露骨に出てきますので、体に合ったオーダースーツが必要になってくるわけです。モーニングコートはどちらかというと主賓として来賓の方に見られるので、お迎えするにあたって失礼のないジャストフィットなフォーマルスタイルをご提案します。

2018年6月6日(水)


梅雨本番スーツのお手入れの い・ろ・は

梅雨本番スーツのお手入れの い・ろ・は

梅雨時期は湿度も高いですし雨も降ってまいります。
ウールは水分を含むと極端に強度が落ちてきます。湿気により生地の痛みなど変わってきますので、今日はその辺りを具体的にご提案しようと思っております。
ジャケットは肩先に厚みのあるハンガーに掛け、スラックスはすそ先を挟み吊るします。できたら裏表反対にしてください。ガルディのオーダースーツの場合は膝の部分に膝あて生地が入っており、そこが一番汗を吸っています。
特にビジネスマンの方は朝から晩まで一日中の汗をかきます。できたら1日履いたら3日か4日は開けていただくのが理想ですが、皆さんローテーションの兼合いもあると思いますので最低2日は開け、快適なビジネスライフを送っていただきたいですね。
クリーニング出す方が多いですが、基本的にドライクリーニングは油汚れは取れますが汗・水分は取れておりません。おすすめはご自宅の洗濯機でネットに入れてドライモードおしゃれ着洗いで洗っていただけます。洗剤は無しで柔軟剤のみでもキレイになります。干すときは日陰干しで。アイロンはあて布をして。

2018年6月13日(水)


スーツのパートナーお洒落は足元から

スーツのパートナーお洒落は足元から

シューズのお手入れですが、スーツと一緒です。一度履いたら2日3日は休ませる。汗や雨の水分を吸収してますし、水分を抜くのが大事です。
濡れた場合陰干しとは逆に、汗を吸ってる所と吸ってない所で水の吸収の仕方が違うので、そのまま干してしまうと色ムラになることがあります。逆に水でひたひたになった雑巾で全体をムラなく軽く叩くんです。古い新聞などを入れて2、3日日陰干しをする。かえって皮が生き返ります。
ソースなどこぼした場合は、台所用の中性洗剤を薄めて雑巾に浸して汚れた部分を叩くんですが、そこだけでは無くて汚れた倍ぐらいの面積を叩くとキレイに仕上がります。
磨くタイミングは、シューズキーパーで1日日陰干しして乾燥した状態で、濡れた雑巾で表面の汚れを落とし半がわきの状態で靴のクリームを塗っていただくとよりキレイになります。
色の合わせ方ですが、基本靴とベルトはセットで。初対面の方と会うときはブラックが基本です。TPOに合わせて。その辺りの相談もぜひ!ご相談はお金かかりませんのでなんぼでも!

2018年6月20日(水)


店長内定決まりました~!

店長内定決まりました~!

就職活動が本番になって、親御様が「内の子大丈夫なのかな、就職できるのかな…」と口には出されないんですが、同じ年ごろの子どもを持つ私どもとしても痛いほど感じまして、気持ちを込めて【就勝スーツ】オーダーさせていただきました。その後の報告が「決まりましたー!」と来られたのが、なんとも我が子の様に思えて。
ご注文いただくのもありがたいんですが、そちらの報告の方が私共本当に嬉しいですね。その後の内定式でも、職種や業界、会社によっても会社の色と言うのが違ってまいりますので、培った経験を踏まえてその辺りもアドバイス、ご提案いたしております。女性用スーツも扱っておりますのでいらしてください。

2018年6月27日(水)


FMおかやま:フレッシュモーニング岡山