FMおかやま


ガルディ原尾島店の歩み

ガルディ原尾島店の歩み

創業39年となるガルディでは、安価な既製品が当たり前な今、オーダースツをもっと楽しんでもらえるよう『あなたの町のテーラー屋さん』をコンセプトとして、様々なトライとそこから学んだ課題点を活かし、そこから学んだことを次に繋げて歴史を積み重ねてきました。
原尾島店は、岡山市中区のけやき通りに3号店として平成12年2月にオープンし、今年で18年目となりました。
それぞれの個性が発揮されている各店舗の中で、原尾島店ではトレンドのスタイリッシュなスーツの中でも、アクティブで動きやすいスーツを追求しております。

2017年8月2日(水)


出来ない理由は言わない

出来ない理由は言わない

ガルディでは、社内で新しい企画が出た時、否定する言葉や出来ない理由がメンバーから出てくることはありません。スタッフ全員がポジティブな感じで、どんどん新しいことを前向きにやろうという姿勢があります。ポジティブな考え方は、お客様に喜んでもらえることを考える根っこになっていて、様々な要望にも柔軟に対応させていただいています。
お客様にピッタリの装いをご提供出来るよう、お客様に寄り添った対応させていただこうと思っております。

2017年8月9日(水)


糸(ウール)について

糸(ウール)について

ガルディでは、スーツを長く着ていただこうという思いから、上質な糸を使った服地にこだわったスーツ作りをしております。
良いウールは繊維の状態の時に繊維が長くて縮れが多く、縮れは羊毛にしか無い特徴で、独特の伸縮性や触れた時の滑らかさ、吸湿性などに繋がってきます。
お直しの時にほどいてみると、どうしても生地に針の穴が出て来るのですが、上質なウールだとこの穴がすぐに消えて綺麗になります。
上質なウールを確実に、そして良いものに仕上げていく、スーツをビシっと決めるならやはりガルディです!

2017年8月16日(水)


トイレに神様はいます!

トイレに神様はいます!

ガルディでは営業の基本として、掃除と挨拶を大事にしています。
先日、ある企業さんを訪ね大きな声で挨拶した時に、いつも会長からいわれていた「掃除、挨拶大切にしろ!」という言葉が頭の中に響き、ガルディの積み上げてきたもの、伝統を忘れてはならないことを改めて感じました。
お店の中を掃除することは勿論、トイレは便器をねぶれるくらいピカピカに磨いています。
毎日あたり前に掃除していたら、当たり前の行動になってしまいますが、しっかり意識があると意図的に汚れなどに気づくようになり、もっと綺麗にしようと思うようになります。
営業も同じで、お客様のお話を聞いてニーズをしっかりとキャッチし柔軟に対応することが、気づきと積み重ねなのだと思います。

2017年8月23日(水)


フォーマルスーツ、既製品との違い

フォーマルスーツ、既製品との違い

既製品とガルディで作るフォーマルスーツ(略礼服)の一番の違いはサイズ感です。
礼服を着るのは、礼節をわきまえた公の場となりますが、悲しみのお席や弔事は突然やってきます。大切な人のために行くお席での服装なので、ダボついたりツンツルテンではなく、体に合っているスーツの方がきちんとしている印象となります。
既製品はすぐに手に入りますが、サイズが合わないということがよくあります。ガルディのオーダーなら、ご予算に合わせて、キチンとしたものを色々な生地から、作りたいスタイル、体に合ったサイズで作れます。
フォーマルスーツはサイズ感が一番大事!体にピッタリのものをお手頃なお値段で、必要に迫られる前にご用意することをおすすめします。

2017年8月30日(水)


FMおかやま:フレッシュモーニング岡山