四コマ漫画

4コマまんが:007 ネクタイ

007 ネクタイ

ネクタイは体の真ん中にあり、もっとも注目が集まる場所です。だからこそ、ネクタイひとつで相手に与える印象が違ってきます。
「自分が人にどんな印象を与えたいか」「人からどんなふうに見られたいか」ということを考えながら、ネクタイを選んでみてはいかがですか?

 

柄を選ぶときのコツ

ストライプ フレッシュで爽やかな印象を与えます。顔が細い人はストライプの間隔が広いもの、丸顔の人は間隔が細いものが似合います。
無地 正式なビジネスシーンにはピッタリです。都会的で洗練された印象を与えます。
水玉 正式なビジネスシーンに使用できます。上品でエレガントな雰囲気をかもしだします。柄が小さいほど公式感が強まります。
小紋 こちらも正式なビジネスシーンに用いることができます。堂々と落ち着いた印象を与えます。
チェック カジュアルでフレンドリーなイメージを与えます。大柄上手に使うと遊び心が出て、軽やかな印象になります。
ネクタイの色の選び方

 

・シャツとネクタイの色を合わせて3色以内におさえる。
・同系色を組み合わせる場合は濃淡をつける。
・グレーやブラウン系のシャツ等には、比較的濃い色のネクタイを選ぶ。
・薄いグレー系のシャツ等には明るい色のネクタイを組み合わせる。

 

ネクタイは幅で選ぶ

 

ネクタイの幅はジャケットのラペル幅とそろえると格好良く見えます。
たとえば、幅9cmのラペルがあるジャケットであれば、大剣の幅が9cmのネクタイをあわせると締まって見えます。
(大剣…ネクタイを締めた時に、幅の一番広い部分)

 

ネクタイも素材や太さで締め方を変えたり【プレーンノット】or【セミウインザーノット】など
ディンプル(えくぼ)を作ってアレンジすると上着のVゾーンもよりお洒落度がUPする事間違いなしですよ!!

プレーンノット:基本的に簡単でよく使われる結び方。
セミウインザーノット:結び目は、プレーンノットよりボリュームがあり、
           きれいな正三角形になるのでビジネス用にお勧めです。

※ディンプルとは、ネクタイを結ぶときにつくるくぼみのことです。