日本の城めぐり

今朝、エルガルディの週一あつまりミーティングの際に出た

今年の社内旅行の行き先、

去年縫製工場巡りのついでに行った熊本城がとてもよかったという話になり、

いつもは温泉浸かってお酒飲んで寝るという単調な内容なので
(昔は由布院や京都などいろいろ敢行していた…ころもあった)

ことしからお城めぐりやろうということになり、いろいろ調べてみました。

 

そしてさっそく社長が松山城をTVで見てよかったってことで

松山城のホームページを調べてみると

まずは出てきた言葉が“現存十二天守”

なんでも江戸時代には170個所はあったと言われる日本のお城

江戸末期から明治にかけて戦乱や明治政府による廃城令

さらに第二次大戦の戦災などで沢山の城郭がなくなってしまい

今では江戸期以前に建造された天守が残っているのは全国で12か所だけとなっているようです。

これらの天守は国から国宝や重要文化財として指定を受けており

その12か所は「弘前城」、「松本城」、「丸岡城」、「犬山城」、「彦根城」、「姫路城」、「松江城」、

「備中松山城」、「丸亀城」、「松山城」、「宇和島城」、「高知城」ということらしいです。

 

残念ながら我が町の岡山城は入っていないらしいですね。

 

他にも行く場所の案が出ていたみたいですが

松山城、行ってみたいですね。道後温泉もあるし。



コメント

コメントはまだありません。

コメントする