広島、宮島からのぉ~呉!

先週の水曜日ですが

月に一度の連休をおこがましくも頂きましたので

行ってきました!広島県の世界遺産、厳島神社と呉のいろいろ!

厳島神社は水曜日の昼ごろ。

 

めちゃくちゃいいお天気でよく日に焼けちゃいました♪

ちょうど神社で結婚式を挙げているカップルが二組くらいいて

観光客からメッサ写真撮られてました。

 

見てるだけでこっちが幸せな気分になれるってもんです。

 

もう20年くらい前に免許証とったばかりのころ一度来たことあったのですが

あのころは若くてバカでしたから本殿に入らず帰っちゃいましたけど

今回は中に入って見学しましたが…なるほど!!

世界遺産になるほどのことはあります。結構見ごたえありました。

 

そしてその日は呉まで戻ってホテルに泊まり

翌朝から大和ミュージアムを見ました。

これ、大和ミュージアムの入り口付近にある海底から引き揚げられた

戦艦陸奥に搭載されていた主砲とスクリューと錨です。

いや…ハンパないデカさで主砲は確か410ミリとかで

当時は世界最大の大きさだったとか書いてありました。

 

ちなみに現在、自衛隊の護衛艦に搭載されてる主砲は120ミリとかそんなのです。

まあ、現在はでかけりゃいいって物ではないのですけどドンダケ~ってのは想像できるでしょう。

 

これが館内にある1/10戦艦大和です。

凄いデカさですが、当時の戦争末期にこれ浮かべても実際役に立たなかった悲しさが

僕は何とも言えないおもいでながめてました。

 

他にもいろいろ館内にはあり見どころ満載ですが、呉では当時

主要な軍艦・潜水艦など、ちょー有名ドコは結構ここで作られていたのを知って

驚きでしたね。呉工廠凄し!!

 

1時間ちょっとほど見て船の時間が来たのでその次は船に乗って

海上から自衛隊の艦船見学。

 

こはずーっと以前、あるお客様に呉に行ってみたいと話したら

これは見といたほうが絶対いいよと聞いていたので行きました♪

 

ちょっと指がうつってます(笑)

この日は朝鮮半島有事に備えたのか、停泊していた護衛艦が3隻ほどしかなくて

見どころはこの護衛艦さざなみさんくらいでした。

それでもまじかで見る日本の護衛艦は迫力万満点で興奮しましたヨ~♪

これが艦首にある54口径127ミリ速射砲。

昔のドーン!!と打つものと違ってパーン、パーン、パーンって

速射できる優れものです。

 

艦中央の横らにある筒状のものが対艦ミサイル、ハープーン。

なんでもミサイルの中にレーダーがあってそれでもって目標に正確に当てるんだって。

で、船の運ちゃんがナビってましたが、だいたい今のミサイルは

艦に埋まってあって、発射時は環境にある蓋がパカッて開いて

垂直に出るものが多いって言ってました。

最近のアメリカ海軍が船からトマホークなんか飛び出すあれですね。

これが艦橋前にあるCIWS。迎撃ミサイルで打ちそこなったミサイルを

1分間に3000発もの弾丸を出して撃ち落とす最終迎撃ウェポンです。

白いところがレーダーになってるらしいです。

そしてこれが日本の最先端テクノロジーが生んだ最新鋭潜水艦

蒼龍。

艦尾の舵をペケポンにすることによりトンデモナシな

旋回性能を実現した日本独自の技術らしいです。海中のゼロ戦らしいです。

 

ほかにも潜航中、ソナーに捉えられにくくするために表面に特殊な

吸音タイルが張ってあるとか、まあ、よく調べたら自衛隊GJ!!って感じで

日本の防衛のために頑張ってくれてる優れものたちです。

 

残念なのがDDH(ヘリコプター搭載空母)の伊勢が前日に出航したらしく

お目見えすることが出来なかったのが心残りでした(T.T)

 

4/3には進水したばかりの最新鋭護衛艦、”いずも”がいた情報は

掴んでたんですがね…ヌヌヌ

 

そしてその次に見たのが海上自衛隊資料館

 

しまった…てつのくじら…写真に撮るの忘れてた~(笑)

館内は海上自衛隊の機雷掃海の歴史や潜水艦のいろいろが展示されてて

流れに沿って歩くと実際の潜水艦内部を見学できるというすごいところです。

 

この入ってすぐトイレ…ってちょっと笑ってしまいました(W)

 

 

 

 

ここまで来るとこの2日間の疲れがドッとやってきて

昼過ぎには呉を後にしましたが何ともカトモ見どころ満載な

厳島神社&呉でした。

 

また20年したらいくかなぁ~。

 

 

 

 

 

岡山市中区浜 オーダースーツ専門店 ガルディ原尾島店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント

コメントはまだありません。

コメントする