じん店長の京都旅行 vol.2

つづきです。

2016-12-15-09-48-50 2016-12-15-09-50-51 2016-12-15-09-52-50

2日目は前日行けなかった高台寺を9時開園から。

駐車場、高台寺のそれを行き過ぎてUターンしようと思ったら

次に立ち寄る予定の八坂神社前にいいところがあったのでそこに止めて

ちょっと歩いて高台寺へ。

石畳の何とも言えない道”ねねさんの道”だったかな?

めっさ雰囲気いかったです♪

 

2016-12-15-09-56-22 2016-12-15-09-56-33 2016-12-15-09-56-44

以前ここに来たのは、もう10数年前のガルディ社員旅行以来。

もう記憶もかなり薄れていたので初見参なみに新鮮でした。

dscn0671

通常は歩けないこのなんとかって屋根つきの道を

この日は特別に入ることが出来る日だったみたいで歩いて上に上り…

 

dscn0672

霊屋へ。

ここに寧々さんと秀吉さんの像が祭られてて寧々さんの像の真下

地下2メートルにいまも寧々さんが眠っているという…マジッスカ。

 

ここまでで1時間ちょっと。

もう嫁さん腹減ったらしいので高台寺入り口付近のお茶屋さんで

みたらっすぃ~♪

2016-12-15-10-40-45

パなく美味かったです。

なんでもない番茶がめちゃくちゃおいしく感じられたコンビネーションプレイでした。

 

 

一息ついたら高台寺の階段を降りてすぐの圓徳院へ。

dscn0675 dscn0678 dscn0679

高台寺の次は寧々さんが大阪城から三本木に引っ越して7年後

家康さんに高台寺を立ててもらってそこでのお住いにしていたのがここ、圓徳院。

なんでも奥の方にある櫓はもともと伏見城の櫓を移築してたらしいけど

幕末の動乱期、維新の志士たちの焼打ちにあい消失してしまったらしい…

ああ…惜しい…

 

dscn0682 dscn0683 dscn0684

そして次に行ったのが八坂神社。

なんでもここは伊弉諾・伊邪那岐の二神の子供、素戔嗚をまつっているらしく

なんの霊験があるかよー分かりませんでしたが嫁さんと2人

賽銭入れててを合わせておきました。

素戔嗚って言うくらいやから勝利の神様かな??

 

残念ながら入口の有名な門は修理工事中。

この日はあちこちで修理中があって残念でした。

 

dscn0687 dscn0688 dscn0689

で八坂神社をちょっと歩くと円山公園。

枝垂れ桜の木が有名らしく記念に一枚撮っておきました。咲いてないけど(笑)

 

 

dscn0691 dscn0694 dscn0695

そしてそこからさらに進んでいくと知恩院。

入口の三門は徳川家2代将軍秀忠さんが立てたという立派な門。

さすが徳川幕府が一番財力も武力も持っていた絶頂期に建てたものだけあって

ただ事ならざる規模の門でした。

ちなみに僕の娘の名前、”愛”は秀忠さんの生母西郷の局、お愛の方様から取ってます。

 

dscn0697

さらに奥に進んでいくとここも秀忠さんが建立した経蔵。

立派です♪

さらに見どころの忘れ傘がある建物があったんですが

ここも平成の大改築らしくて入ることが出来ませんでした。ナンナンデショウ↓

 

2016-12-15-12-00-01

ここまでで3時間半。歩きまくって疲れたので

ちょっと休憩。

嫁さんは抹茶ロールとエスプレッソたのんで僕は知恩院ブレンド。

何が知恩院ブレンドかよー分からんかったですが、

このあとお寺巡りは、なんかお腹一杯やなぁ…

じゃあ寺院めぐりをやめて気分を変えて嵐山へ!!!

とは思ったものの距離がちっくとありそうだったので

とりあえず近場で寺院じゃないところを雑誌で探したらありました。

 

二条城。

明治維新マニアな夫婦の私らは

ひとまず予定を変更して王政復古の大号令をかけに二条城へ行くことに。

 

つづく。

 

 

 



コメント

コメントはまだありません。

コメントする