徒然日記(お題:豆知識2)

エルガルディスーツのこだわりとして続けられている仕上げに

パイピング仕上げがある。

上着の内側の縫い目の恥を袋縫いにしていることを言う。

なんでもほつれ止めや装飾のために行われる技法。

昔は裏地と同じものを袋縫いしていたらしいが

近年ではパイピング用に布地を数色用意してあり

裏地の色に合わせてパイピングを行っている。

大したことでもないように見えるが、力釦(ちからぼたん)とともに見落としがちな

エルガルディこだわりのデティールである。



2012年5月07日 | カテゴリー 岡山原尾島店, 徒然日記  |