総社市中央で、ちょうどよく、カッコよく。no.05

つつぎ

翌日は朝から東京を立ち、名古屋へgo!!

西から天気が崩れるとの予報通り、静岡辺りから激しい雨となりました。

 

名古屋へ着いたら早速、東海テキスタイル㈱の神戸社長が迎えに来て頂き

約1年ぶりの東海テキスタイルさんへ。

 

以前来たときは急ごしらえ刊満載で実際動いている織機も

12台中8台みたいな感じでしたが、今回は21台中19台が稼働

先月から息子さんが一緒に働いてくれるようになったと活気がある感じでした。

 

これが噂の低速織機

低速とは言いつつ目も止まらぬスピードでシャトルが左右に動いてます。

これも低速織機です。

上にある木で出来てるものが耳を構成する設計図です。

高速織機ならコンピューターで制御して複雑な耳も作ることが出来るらしいですが

低速ではシンプルなものしかできないらしいです。

さらにこの設計図を作る職人も尾州一宮にはもう1人しかいないらしく

ゲットするのが大変らしい。

こちらは経糸を作っているところです。

奥の機械で均一なテンションをかけ数千本の糸を巻きつけているところです。

この経糸をベースにして横糸を編み込み、一つの服地にしていきます。

 

これで編みあがったものが生機(キバタ)と呼ばれるものになり

整理屋さんという所に行ってちゃんとした製品となります。

1着の服地を仕上げる工程が100あるとしたらここまでが40です。

この整理屋さんの㈱SOTOHさんもこの後見学につきましたが…写真撮れませんでした。(T.T)

 

そしてお昼ご飯。

東海テキスタイルの社長曰く「コアな味噌煮込み屋さん」らしい

かに屋さんへ。

山本屋総本家もおいしいけど地元の人の知る人ぞ知るお店らしく

ちょっと民家の奥まったところにひっそりとたたずむかに屋さん。

 

味は山本屋さんがちょいと甘目な八丁味噌なら

こっちはややからめな感じで麺は名古屋の固めな感じ

最近はこの固さも慣れてきて滅茶苦茶美味しかったです。

これがまたご飯とあうわあうわ♪

帰りのお土産でゲットするつもりでしたが乗り換え時間に余裕がなくて買えませんでした。

 

このあと地元の問屋さんに顔をだし

すぐに中外国島さんへ。

そのころには雨も小降りになり中外さんの手引きで先ほど出てきた

整理屋の㈱ソトーさんへ見学に。

写真で紹介はできませんが、すごい規模と内容で目から天鱗。

紳士服に携わる者は一度は必見。

僕はEUROの技術かと思いきや聞いてみるとほとんどが日本独自の技術らしく

ウール素材の奥の深さを目にすることが出来ました。

 

またそのうち社員研修でガルディスタッフぅで見に行きたいと思います。

そして…もう、2日間でクタクタだったので17:00時の新幹線で

岡山へと帰りましたとさ。おしまい。

 

 

 

 

総社市中央 オーダースーツ専門店 ガルディ総社店

 
 
 
 
 


コメント

コメントはまだありません。

コメントする