FMおかやま


難波店長:48回目

第48回ラジオ音源

新婦のウェディングドレスは数多くのレパートリーの中から選ばれますが、意外と新郎のスーツはないがしろにされがち。しかし、新婦のドレス姿を引き立てるには、新郎のスーツ姿が重要になってきます。カラーマッチもありますし、身体に合ったものだと見栄えも写真写りも全然違います。
カチッとしたフォーマルから着崩したカジュアルなスーツまで、ガルディでは幅広く仕立てることができます。常夏の島で披露宴をあげるのに、半袖半ズボンの麻のジャケットとパンツを作られた方もいました。披露宴の後、普段のビジネスシーンでも着たいとご相談いただけましたら、後でリフォームして着られるように提案させていただいております。


難波店長:49回目

第49回ラジオ音源

出来る男はまず、足元から! 靴とベルトの色が違う方がいますが、それはNGです。靴とベルトの色は揃えましょう!
靴はアフターケアが大切。1日履いた靴は、すぐにケアをせず、1日置いて汗を抜き、ブラッシングをし、しぼった雑巾で軽くたたくようにして汚れを落とします。その後、30分ほどしっかり乾かした状態でクリームを塗り、愛情込めてやさしく磨いてください。
ベルトのケアは、バケツに水を入れ、30分ほど浸け置きをしてください。バックルを上にして吊るすと、ベルトがVの字に曲がらず、まっすぐになります。お手入れをきちんとすることで、必要です。
スーツも毎日着るのでなく、1日着たら2~3日休めると長く着ることができます。


難波店長:50回目

第50回ラジオ音源

よくお客様から「敷居が高くてお店に入りづらい」との声をいただきます。興味があっても、お店の中まであと一歩入っていただけない方が多いのでは?そんな悩みを今回は解消いたします。
ガルディの採寸は、とても素早いです。女性には小声で採寸しますので、女性でも安心です。生地はもちろん、ボタン、ポケットのデザイン、裏地までお選びいただけます。フォーマルコーナー、レディースなども含めて、野田店では約400種類の柄をご用意しております。色んなイメージをお持ちのお客様にも、質問形式でやり取りを行い、ご提案させていただきます。オーダーって手間や時間がかかるのでは?と一歩を踏み出せないアナタ!入ってみたら全然違いますよ!


難波店長:51回目

第51回ラジオ音源

これからのシーズンはクールビズになって、スラックスにシャツというスタイルが定番になってきます。スラックスに合わせたジャケットを一着持っていると、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも着まわせて便利です。
ジャケットの定番カラーはネイビーやグレーで、ウール素材が定番ですが、春夏はコットンや麻素材もおすすめです。ネイビーのジャケットには、白やホワイトグレーなど薄めの色、グレーのジャケットには、反対に濃いめ色、同系色のパンツを合わせてもきれいです。昔は、パンツといえば無地かチェックでしたが、最近は足がより長く見えるストライプもよくご注文いただきます。
また、ベストスタイルもおすすめ♪ベストを着るとシャツのダボつき感を隠せますし、夏場の時期は汗じみも抑えられます。またノーネクタイでも締まって見えます。


FMおかやま:フレッシュモーニング岡山