FMおかやま


水野店長:31回目

第31回ラジオ音源

オーダーって、値段が高い、時間がかかるってイメージがあると思いますが、特に採寸って面倒くさい!大変!って思われているようです。
ここのスタジオでもスタッフの採寸をしてもらいましたが、びっくりするくらい早くて、数分でいろいろ細かいところまで採寸できて、意外と採寸って早いじゃん!て感じです。(森田さん)
生地を選ぶ⇒スタイルを決める⇒採寸となりますが、生地やスタイルについては頻繁に買うものではないので、しっかりと時間をかけていただきたいですが、採寸は本当に時間がかかりません。


水野店長:32回目

第32回ラジオ音源

例えば、寒いこの冬にシャツが透けてるような夏用のスーツを着ていたり、パンツだけ傷んできたからなのか、スーツなのに上下が合っていない、そして、体形に合っていなかったり…やっぱり残念。
新婚当初、世界で一番あなたが素敵♪と思っていた旦那様が、30年も立つと、旦那もよれよれ、スーツもよれよれ…
そこで、ガルディのオーダースーツを作りましょう。奥さんの好みで生地・スタイルを選び、3週間後!試着してみると、えらい格好いいじゃないの! 旦那様ごと作りかえましょう(笑)


水野店長:33回目

第33回ラジオ音源

スーツ姿とはまた違い、着こなし方でとてもカッコよく見えます!
1つ目のポイントは、季節にあった素材選びが大切。いくらお洒落に決めていても素材選びを間違えると、台無しです!
2つ目はスタイル。ジャケットこそタイトに短く!体形に合っていないと野暮ったくなってしまいます。スーツより4~5cm短めがオススメ。
3つ目はインナーや小物でアクセントをつけること。例えば、ベストやニットを合わせたり、ネクタイを素材に合わせてウールタイに変えたり、差し色にチーフとネクタイをビビットな色にするなど楽しんでいただきたい。


水野店長:34回目

第34回ラジオ音源

略礼装:ブラックスーツについて説明させていただきます。ブラックスーツでも、シングルとダブルがあります。
私水野の個人的な解釈ですが、欧米の方では、ダブルは腹を隠す(本心を見せない)という意味があり、シングルの方がよりフォーマルな形だと思います。その他にも、背中はノーベント、パンツの裾はシングルが正解!
それぞれにちゃんと理由があります。詳しくは音声を聴いてください♪


FMおかやま:フレッシュモーニング岡山