FMおかやま


水野店長:1回目

第5回ラジオ音源

今週より倉敷店店長水野にバトンタッチ!
オーダースーツに関わらず、既製品のスーツでも「スーツを買った」ではなく「スーツを作った」と言います。スーツは特別な高級品の意識が強いからだと思います。ましてオーダースーツとなるとなおさらでしょう。
それを低価格で、それぞれのお客様のご要望に合わせて作るオーダースーツの魅力をお伝えしていきたい。

 



水野店長:2回目

第6回ラジオ音源

ざっくり言って「ネイビー」。少し明るめの紺、万年質のインクの色にストライプやチェックが入ったスーツがお勧めです。それにネクタイを明るめのピンクやイエロー、黄緑色などを合わすと春らしくていいんじゃないでしょうか。
また、ベストもおすすめです。暖かくなって上着を脱いだ時のベストがカッコいんですよ!

 



水野店長:3回目

第7回ラジオ音源

まずは生地を選んで、スタイルは決めていただきます。そのあと10ヶ所くらいお聞きしながら、細かい部分を決めていきます。衿の巾だったり、上着のベントの割り方だったり… せっかくオーダーしたんだから、一つ人と変わったところを楽しみたいと思うものです。
そんな中でも裏地とボタンは、見えないようで見えるところなので、こだわりどころです。裏地だけ見ると派手すぎると思っても、出来上がってみると、思った以上に洒落に仕上がったり♪
そんなオーダーの楽しみを皆さんに味わっていただきたい!!

 



水野店長:4回目

第8回ラジオ音源

オーダースーツを注文し、3週間後完成したスーツを試着していただき、その場でいろいろ動いて確認してもらいますが、実際に仕事場で動いてみると、「ありゃ?もう少し袖丈が短いほうがよかったな」と思うこともあると思うんです。そんな場合でもガルディではきっちりと無料でお直しさせていただきます。
クローゼットに入れていて、春物のスーツを出してみると、「虫喰ってた!」とか「あら?小さくなった?」という時でも、有料ではありますが、お直しさせていただきます。

 

FMおかやま:フレッシュモーニング岡山