4コマまんが:スラックス(パンツ)のクリーニング
スラックス(パンツ)のクリーニング
スラックス(パンツ)のクリーニング

スラックス(パンツ)のクリーニング

梅雨や暑い夏、汗ばむ季節です。スーツも度々洗濯したいですよね。スーツはクリーニング店でという方も多いですが… 実はクリーニング店だと水を使わないドライクリーニングのため汗の汚れは落ちないのです。
まずは、家の洗濯機でスラックスを気持ちよく洗ってみてはいかがでしょうか。

スラックスの洗い方
洗濯マークを確認

スラックス(パンツ)のクリーニング

洗濯絵表示に「洗濯機洗いOK」マークがあれば、自宅の洗濯機で洗えます。「水洗いが×」となっていても色落ちさえしなければ、ホームクリーニング用の洗剤を使って洗うことができます。

洗剤を入れる
洗剤は、ドライ専用の液体洗剤、もしくは柔軟剤のみがオススメ! 
洗う前に、洗剤で色落ちしないか確認する(目立たない裏地の部分に洗剤を付けて5分ほどしたら白い布を押し当てて、色が移らなければOK)

弱水流(ドライコース)で洗う
スラックスは折り目に合わせ、ファスナー等を閉め、上下2つ折りにしてネットへ入れ、洗濯機を回します。
脱水はごく短めに設定。脱水後はすぐに取り出して干します。

陰干しする
スラックスは裏返しのまま、折り曲げずに干せるハンガーで、必ず風通しのよい日陰で陰干しします。

アイロンをかける
アイロンをかける時はスラックスを裏返しにして裏からかけます。
必ず当て布をし、元からあった折り目はそのとおりきっちりと、かけていきます。
心配でしたら、クリーニング屋さんによってはアイロンだけかけてくれるところがありますよ。

パンツにつくものは??
汚れもつきますが、圧倒的に!!

自分で洗濯するのは心配…
という方は「ウェットクリーニング」でお願いしてもいいかも。
(クリーニング店によっても名称が異なります)

※ウェットクリーニングとは、本来ドライクリーニングをすべき衣類(洗濯絵表示が手洗い×の表示の衣類)を水を使って優しく洗浄する方法です。



FM岡山 CM「お嬢さんをください編」