消費税10%?

ないでしょう。

 

今朝、通勤途中にどこぞのTV番組で

菅官房長官と中継でやっていましたが

なしでしょう。マジデ。

 

ここで消費税上げなかったら

国債の信用が落ちて金利があがるってヤンヤンやってましたが

日本の国際所有してんの

90%以上が日本人(国内の銀行他)ですから。

10%以下の海外所有者のために90%以上持っている日本人が

信用得るために日本人が我慢して消費税を上げるって、

しかも1000兆円の国の借金してるから

それを何とかするためとか言っていますが

消費税上げたからって発行した国債の補てんに充てるなんて

これっぽっちもしないくせに。

 

知ってますか?(ってか僕も最近勉強して知ったことだけど^^;)

この国の借金1000兆円の国債って、それ持ってんの日本人なんですから

しかも日本人のたんす預金だっけか、それだけでも400兆はあるという。

ODAを含めた国の所有する海外の資産だけでも800兆円。

これだけでも1000兆円の負債って消しカス見たいなのに

日本人が日本人にお金を融通して

なんで海外の目を気にしないといかんのよ!

 

どこかのサイトで面白く書いてましたが

サザエさんの磯野家で例えて

波へいさんが消費者金融で5万借りてくるとこれが借金で

波へいさんがおうちの中で奥さんのフネさんに5万借りるってぇのが

日本人が日本の国債を所有していることとの違い。

 

これ雲と泥の差ですから。

 

国の負債なんて景気がよくなって物価が上がれば吹っ飛びます。

 

思い出した!竹田恒靖氏の本で読んだんだ。

タモガミ閣下の本にも同じようなことが書いてあったな。

 

消費税上げる前に

よくなりかけている経済を

何とかしてほしいものです。

 

 

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントする