西野のひとりごと。

先々週の木曜日

市内のクリニックへ胃カメラ飲んで検査をして

結果が明日出ます。

 

以前、川崎医大で健康診断を受けた結果で

“過形成萎縮性胃炎”と診断され

最寄りの病院へ胃カメラ検査受けてくださいと

通知が来てましてやってみやんした。

 

そうそう、川崎医大の健康診断で

母校の高松農高、園芸科の先生とばったり。

 

そーいや昔、庄(僕の地元)で半農半武士やっていると言ってたっけ。

 

「おー!西野!横顔見てそーじゃないか思ったよ。テレビCMに出とって

元気にやりョんじゃな思うとったんじゃ」と

久闊を叙しておきました。

 

んで胃カメラ。

 

初経験でした。

 

感想は・・・もう二度と行きたくないです。(T.T)

 

鼻から行くか喉から行くかで悩んだのですが

結局、待合室のポスターに啓発され鼻からを選択。

 

全体的には苦しくなかったのですが

仕上げに食道での茶色い液体をかけるところと

組織の採取、そっから洗浄。

これがパナイ苦しさでした。

 

結果、ピロリ菌が原因であろうとのことで

ピロリ菌の血液検査をして結果待ちということ。

 

むかーし5歳くらいの時に古井戸に落ちたことあるから

たぶんあの時飲んだ水が原因じゃないかな?

 

まあ、これでピロリ菌があったらあったで

菌を除去することで

胃がんの発症リスクを低くすることが出来るので

 

良しとしましょう♪

 

明日はまた病院へ行ってきます。

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントする