オーダースーツのこだわり

品質・価格にこだわったオーダーメイドスーツ

ポイント1:豊富な服地(生地)

豊富な服地(生地)ガルディ独自の仕入ルートから、厳選した服地(生地)を、色・柄・材質とも豊富に取り揃えています。
国内・国外の有名ブランド服地(生地)も取り揃えています。

ポイント2:お手軽な価格設定

お手軽な価格設定厳選された服地(生地)を使用し、本格的高級仕上のスーツを、他店には真似のできない格安な価格でお仕立てします。

ポイント3:仮縫いでフィット感実感!

仮縫いでフィット感実感!オプションとなりますが、よりフィット感にこだわられるお客様には「仮縫い」をおすすめしています。お気軽にお申しつけください。

ポイント4:きっちり採寸保存

きっちり採寸保存一度採寸していただきますと、データを3年間保存していますので次回からはデザインと服地(生地)を選んでいただくだけでお仕立てできます。もちろん、体型の変化にも対応可能!

ポイント5:お直しは1ヶ月以内無料

豊富な服地(生地)商品をお届けして1ヶ月以内のサイズ修正は無料です。着てみてわかる不具合もあるもの。スタッフにお気軽にお申しつけください。

※一部実費をいただくものや修理不可のものもございます

ポイント6:アフターサービス万全

きっちり採寸保存

  • スーツのキズ・シミなどの修理(有料)
  • 体格に変化があった場合などの修正・補正(有料)

オーダースーツができるまで

step1 服地(生地)選び

豊富な品揃えの服地(生地)から、自分が気に入ったものを選んでいただきます。

詳細はこちら
服地(生地)選び

 

step1 採寸、デザイン、オプション決定

お客様のこだわりを細部まで忠実に反映するために、正確に採寸します。

詳細はこちら
採寸、デザイン、オプション決定

 

step3 コンピュータによる裁断

最新テクノロジーを集結した自動裁断機(CAM)。
裁断精度±1ミリ以下の高精度を誇り、複雑な曲線がからむ洋服の一着分を約150秒間で高速裁断します。

コンピュータによる裁断

 

step4 仮縫い補正裁断工程

お客様が仮縫い、着せ付けを済まされたものを、再度工場にて熟練したプロの手仕事により補正を行い、その後入念に完全裁断します。
※仮縫いはオプションです。

仮縫い補正裁断工程

 

step5 芯据え・ハザシ工程

スーツが型くずれしないために、毛芯を接着剤ではなく糸で表地と芯を縫い合わせます。クリーニングしても型くずれの心配はありません。

芯据え・ハザシ工程

 

step6 ネーム入れ工程

高級感溢れる手縫いの温もりを持つ刺繍で、専用機にてネームをゆっくり入れていきます。愛着が生まれると同時に、洋服の品位をさらに高めます。

ネーム入れ工程

 

step7 肩パット取り付け工程

肩の仕上がりは着心地、機能性に大きく影響します。服の生命とも言える肩の自然なラインを創り出すために、肩パット付けの専用特殊台を使用しています。

肩パット取り付け工程

 

step8 釦付け工程

お洒落のポイントとなる釦は、厳選された品質とデザインのものを使用。力釦を使用し、仕上げプレス後に丹念な手仕事により麻糸でしっかりと取り付けます。

釦付け工程

 

step9 プレス工程

人間工学に基づいた専用プレス台で、均整のとれた肩線を生み出すため慎重にプレスを行います。自然な袖付けと合わせ、立体的で美しいシルエットが生まれます。

プレス工程

 

step10 検品

納品後、1ケ月間はお直し代無料となっておりますので、寸法など気に入らない場合は無料で修理いたします。
ご注文から3週間前後でお渡しできます。(仮縫い付の場合は1ケ月前後)

検品