made in 尾州 一宮 ガルディ総社店

先月、名古屋の一宮にある葛利毛織さんへお伺いして

伝説の織り機、ションヘル織機による職布を仕入れてきました。

 

全9色ですが価値のある服地です。

昨今の高速で織られる織り機と違い、低速でゆっくり編む

旧式の織り機で編みこんだ希少な服地です。

ゆっくり編みこむと経糸に緩みをもたせ、横糸を織り込むときに

余裕が生まれるので動物性繊維であるウール素材はその特徴を

いかんなく発揮することが出来るので、肌触りやらシワからの復元力が

決定的に違ってきます。

ほ~ほっほっほっほ!(おそろしい子!)POPには

こっそり目付のグラム数が商品一つ一つに表示してあります。

通常秋冬物で1着当たりの目付(1mの服地に含まれる羊毛のグラム数)は

300g前後なのですが、これ!!420g/mですよ!

やばいです…しんじらりひんです! Σ( ゚ω゚) ドッ、ドンダケー!!

 

既製品には絶対にありえひん商品ですので

せっかく作るなら誰も着ていない物を…的な方には

超オススメの逸品です♪

 

ガルディ全店舗にてご用意しておりますので

ぜひ最寄りのガルディにお求めくださいm(__)m

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

総社市中央 オーダースーツ専門店 ガルディ総社店

コメント

コメントはまだありません。

コメントする